目の前がチラチラとし、ムカムカし始め、だんだん頭が痛くなり、音や光や、匂いが不快になり、吐き気、吐いたりする症状が出ます。女性では生理に関係することがあり、仕事の終わりや、週末、ほっとするときに多い傾向が見られます。以上は片頭痛の特徴です。原因は頭の血管がランダムに拡張、収縮を繰り返し、血管の壁にある三叉神経の枝が刺激を受けて頭痛が起こるのです。片頭痛にはトリプタン系という特効薬があり、これはこの血管の異常拡張収縮を速やかに収める作用があります。治療後、十数分から、小1時間で症状は緩和されます。頭痛の患者さんで、薬局

で買った薬や病院でもらった薬が効かないといわれる患者さんがおられますが、通常の頭痛薬が効かないときは片頭痛が疑われます。片頭痛という診断が確実であれば、効果は一般に70%位といわれていますが私の印象では 90%以上です。効かなければ片頭痛ではないといえるでしょう。片頭痛以外にも頭痛の原因は様々ですので適切な診断、治療が必要です。