プラセンタ療法とは胎盤を原料として製剤化したエキスを注射する治療法です。

胎盤は胎児と母親をつなぐ大事な器官で出産までの間、すべての臓器の働きを代行しています。

そのため様々な栄養素、多様な成長因子を含み、抗炎症作用、免疫賦活作用、自立神経調整作用、抗アレルギー作用など多くの働きがあります。

このプラセンタエキスは更年期障害の患者さんに非常に有効です。

更年期特有の顔の火照りや、冷え、いらいら感、冷や汗、頭痛、腰痛、疲労感などの改善に効果を発揮しています。

それ以外に細胞増殖因子のためか、美白効果、アンチエージング効果があり、化粧のノリが良くなった、皮膚がなめらかになった、シミが目立たなくなった、髪に張りと艶が出てきたなどの美容効果が認められることで注目を集めています。

50年近く使用されていますが、安全性は高く、副作用も注射部位の痛みくらいでほとんどありません。

「簡易更年期指数テスト」で点数が高い(症状が強い)人に、より効果的のようです。

更年期障害でお悩みの方は是非ご相談下さい。

————————————————————————–

三輪堂医院
脳神経外科・内科・外科・リハビリテーション

〒841-0051 佐賀県鳥栖市元町1086
Tel. 0942-83-2281