人間の脊椎は頸椎から尾骨まで33個の骨でできています。

その中を脊髄が通り脊髄から多数の末梢神経が骨と骨の間を通って出ています。脊椎は加齢や労働外傷のために変形したり、骨と骨の間にある椎間板が飛び出したりしてきます。変形した骨や椎間板が脊髄や末梢神経にあたるようになると痛みやしびれ、運動麻痺などが起こってきます。

この変化が最も起こりやすいのは頸椎と腰椎です。

牽引療法の目的は首や腰を引っ張ることにより、骨同士の圧迫を軽減したり、ズレを矯正することです。

牽引(緊張)と休止(弛緩)によって背骨周辺のこわばった筋肉や靱帯への血流が改善され、老廃物や疼痛物質が速やかに排出され、新鮮な血が流れ込みます。当院の治療は単に牽引するだけでなく同時にツボへのメディカルマッサージや干渉波治療を行います。こうして圧迫の改善により貪食細胞が疲弊した細胞を駆逐し新たな細胞分裂を促して症状を和らげます。

膝や腰痛などの関節痛、頭痛、頚肩の筋肉痛、神経痛、手足のしびれなどに効果的です。

————————————————————————–

三輪堂医院
脳神経外科・内科・外科・リハビリテーション

〒841-0051 佐賀県鳥栖市元町1086
Tel. 0942-83-2281